すまん…悪気はなかったのです
直してください by Soybeanman